学生のクレジットカードの作り方と審査状況

大学生でも最近だと支出が多くなって来たためにクレジットカードを持っていたい機会が多くなってきましたが、そのために用意されているのが学生専用のクレジットカードであり、その申し込み条件や審査状況も若干違ってくるのが特徴になってきています。

 

 

  • 主に学生クレジットカードと言ったら大学生協と提携しているもの
  • あるいはクレジットカード会社が学生向け専用のものを作っていること

も多いのです。まずその申し込みの条件なのですが、記入事項としては

 

 

  • 学校名や学年
  • アルバイトの年収
  • 親権者や実家の住所と電話番号

を記入する必要があります。この時に気をつけるのはアルバイトの事項ですが、

 

 

実際にアルバイトをしていなくても申し込みはできますし審査も通る可能性がある


ということです。身分としては学生ということと親権者の記入によって万が一支払えない場合にも返済の目処が立つという理由から、アルバイトをしていなくても申し込みが出来るようになっています。

 

もちろんだからと言って返済はきちんとしないといけませんし、なるべくならアルバイトをしている方が審査的には有効かもしれません。そして肝心の審査の状況に関しては、クレジットカードの審査なので当然過去の借金の有無や金融トラブルの有無は調べられますが、

 

 

学生という身分なので奨学金などの借金などは十分に問題がないレベルになっているので安心してください。


とはいっても携帯料金の遅延などがあったケースで審査に落ちてしまったということもあるので、なるべくそういったトラブルは事前に解消しておくのがいいでしょう。

 

学生専用のクレジットカードというのは限度額がある程度抑えられているため、クレジットカード初心者でも申し込みがしやすくなっていますし、審査に関しても学生という身分を十分に考慮してくれることになっているので、申し込み条件も審査条件もそこまで難しく考える必要はありません。

 

 

なのでパンフレットなどをちゃんと読んでさえいれば申し込みにはほとんど問題がないと言えるでしょう。


学生に人気の三井住友VISAデビュープラスカードのメリット・デメリット

三井住友VISAデビュープラスカードのメリット

メリットは大きく分けて4つあります。やはり学生向けですから

 

 

無職でも学生なら申し込めるというメリットが一番ですよね。


通常クレジットカードやカードローンは信用貸しですからその信用の担保は

 

 

安定収入があること


が必須条件ですが、大学生に限定することによってクレジットカード会社側の貸し倒れリスクが低くなります。試験を受けて高い授業料を払って卒業しないと意味がない大学を投げ出して逃げる可能性が低いからです。

 

しかも学生向けクレジットカードなのでショッピング枠・キャッシング枠も低めに設定しているのでさらにクレジットカード会社側のリスクが低くなっていますので無職でも大学生なら発行できるシステムなのです。

 

また年齢的にも優遇されています。通常クレジットカードやカードローンは20歳以上じゃない申し込みできません。しかし三井住友VISAデビュープラスカードは満18歳以上〜25歳までの大学生なら申し込めるのです。

 

もちろん未成年は法律上親権者の同意が必要ですが、カードローンと違って親権者の同意も得やすいはずです。申し込み条件は以下のとおり。

  • 満18歳〜25歳までの方(高校生は除く)
  • 研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生・認可校以外の専門学校生の方は学生として申し込めない

2つ目は年会費が実質無料だと言う点です。年会費は初年度が無条件で無料で、2年目以降は1,250円+税となっています。

 

しかし一回でも買い物をすると、次年度の年会費は無料となるのです。従って100円程度の小さな買い物をするだけで、年会費の負担なくクレジットカードを所有できるのです。

 

3つ目はポイント還元率が高いという点です。同カードは1,000円の利用につき2ポイントが貯まります。

 

そしてポイントは三井住友カードiDに充当した場合、1ポイント5円となります。従って

 

 

1,000円の利用につき2ポイント=10円還元となり還元率は1%となるのです。


クレジットカードの還元率は0.5%が一般的ですので、この数値は十分お得だと言えます。

 

そして最後の4つ目のメリットは、エスカレーター式のランクアップです。同カードは三井住友系列カードの最下位に属し、自動的にランクアップしてゆきます。

 

 

満26歳以降の最初のカード更新で、ヤングゴールドカードのプライムゴールドに切り替わります。


そして満30歳以降の最初のカード更新で、ゴールドカードへとランクアップするのです。クレジットカードって結構彼女や友達に対する見栄ってありますよね。それを十分に満たしてくれる学生クレジットカードといえます

三井住友VISAデビュープラスカードのデメリット

デメリットとしては2点です。1つ目は利用可能枠が小さいと言う点です。利用可能枠は10〜30万円となっていて、これはクレジットカードの中でもかなり低いレベルです。

 

高価な買い物をすると、すぐに利用枠がなくなってしまいますが、学生ならこの金額で十分でしょうし、これを超える金額を使ってしまうと収支が合わなくなってしまうのは目に見えています。

 

そして2つ目のデメリットは海外旅行保険が付帯していないという点です。海外旅行の際の高額な保険を払わずに済む点もクレジットカードのメリットですが、同カードの場合この特典はありません。

 

海外旅行の際は自分でお金を払い保険に加入する必要があるのですが、海外旅行保険が付いているクレジットカードでも利用付帯(そのクレジットカードを使わなければ付かない)がほとんどですし、格安旅行でクレジットカードで支払えるものはあまりないのでそれほど気にする必要はないでしょう。

 

こうした2つのデメリットがありますが、一般的な学生生活を送っている分には不自由を感じる事はないでしょう。3つの大きなメリットがデメリットをはるかに上回っているのです。学生の方でクレジットカードを検討中の方は、是非三井住友VISAデビュープラスカードをご検討下さい。

三井住友VISAデビュープラスカード

年会費 初年度無料で年1回以上の利用で翌年度以降も無料。利用なしの場合は翌年度より1,250円(税抜)
申込対象者 満18歳から25歳まで
ポイント 1,000円=2ポイント
還元率 1%〜10%